意外と快適!?夜行バスの乗り心地について

少しでも快適にすごしたいなら席選びにこだわろう

夜行バスのシートタイプはバリエーションがどんどん増えているので、値段や乗り心地など自分が重視したい要素で選ぶことが可能です。よくある4列シートタイプに乗るという場合も、なるべく快適性を重視するなら足元が広いタイプを選んでみましょう。1列シートを減らして各列の間隔が広くなったタイプであり、足をのばしながら座れます。
次になるべく隣に他人がいないほうがいいという方は、3列独立シートにしましょう。背もたれを倒しやすく隣と席がくっついていないので、気を使わずに乗っていられます。3列シートは人気があり予約がすぐ埋まってしまうことも多いため、夜行バスに乗る予定があるならば早めに予約することをおすすめします。

乗り心地重視の豪華なシートについて

乗り心地を優先している方におすすめしたいのが、2列シートです。飛行機のファーストクラスのように快適性を重視したシートであり、カーテンやパーテーションで区切られているので個室にいるような感覚ですごせます。
バス会社によって2列シートの仕様は異なりますが電動リクライニングや充電用のコンセントなど、多くの機能が備わっているのが特徴です。車内でしっかり休息をとりたいという方は、2列シートを検討してみましょう。
バスを予約できるサイトによっては、女性専用者やコンセント付きなど特色ごとに絞り込める機能も用意されています。バス会社ごとに価格や特徴を比較できるサイトならば、より目的にあったプランを探しやすいです。