夜行バスのメリット、デメリット

こんなにたくさん!夜行バスのメリット!

実は夜行バスにはたくさんのメリットがあることを知っていますか?まずなんといっても運賃の安さ!同じ目的地に行く場合、新幹線と夜行バスでは夜行バスの方が安く運賃が済む場合が多いです。新幹線を利用した片道の料金で夜行バスを利用して往復できる場合もあります。新幹線で行く予定だった場所に夜行バスで行き、その浮いたお金でショッピングをしたり、美味しいものを食べたり…。もっともっと旅行が楽しくなると思いませんか?また、時間を有効活用することもできます。夜行バスは、深夜に走行し、朝に目的地に着きます。なので、旅行予定日の前日に夜行バスに乗ることで、予定日の朝から旅行を楽しむことができます。夜行バスに乗ることで移動時間を削減でき、その時間を観光地巡りなどに使うことができます。他にも、飛行機などよりも近い場所でバスに乗ることができたり、目的地までに乗り換えの必要がない、など様々です。

知っておこう!夜行バスのデメリット!

こんなにたくさんあるメリット。しかし、デメリットもあることを忘れてはいけません。まず、よく眠れないことがあります。普通のバスよりは多少快適に作られている夜行バスですが、バスなので座ったまま眠らなければなりません。そうすると人によっては、しっかりと疲れをとり翌日からの旅行に備えることができない人もいるでしょう。よく眠れないと、体調が悪くなってしまったり、ずっと眠たいまま旅行先で過ごすことに…。こうなってはせっかくの旅行も楽しめずに旅行が終ってしまうかもしれません。夜行バスを選択する際には、自分の体調や、疲れ具合など、自分の体とよく相談して決めることが大切になってきます。他にも、時間を節約しようとして夜行バスに乗ったのに、想像よりも早い時間にバスが着いてしまうこともあります。事前に旅行先での時間の潰し方など、何事にも対処できるように調べておくのがいいのかもしれません。